引越し業者への心づけ

引越しをした際に作業員の方へ心づけ(御祝儀)を渡すことが風習となっています。ただし、この心づけは必ずしなければならないものではありませんし、引越し業者によってはお断りすることを社内規定としている会社もあります。基本的には引越し料金に含まれるものと割り切って考えるとよいでしょう。

ただ、1日お世話になることを考えるとご苦労の気持ちを考えて飲み物代や昼食代として渡すことも良いかもしれません。あくまでも感謝の気持ちと言う心づけ、お祝い事なのでという御祝儀ですので臨機応変に考えて下さい。

渡す場合は特に手順などはありません。引越しの前に渡しても良いですし、引越しが終わってからでも問題ありません。ただ作業員の方も人間です。引越し前に心づけを渡すと、サービス以上のことをやってくれたり、多少無理なお願いでも聞いてくれる事がしばしば。まぁあまり期待してもいけませんがそんなこともありますって程度で。金額の目安は作業員1人につき1000円から2000円くらい。のし袋や白い封筒、ティッシュなどに包んで渡すのが一般的なようです。お金ではなくお茶やお弁当でも良いでしょう。